ホンダ N BOX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
https://www.honda.co.jp/Nbox/webcatalog/type/type/ モーニングミストブルー とっても上品なイメージです
Honda N-BOX 公式情報ページ
こちらはHonda N-BOXの公式情報ページです。最新のWEBカタログで、スタイリングやインテリア、荷室をはじめとする、N-BOXの様々な魅力をチェックいただけます。

街中で見掛ける率がハスラーと同等のイメージの ホンダ NBOX
顔つきが当初よりもどんどん上品になってきている気がします

2020年夏ごろにはマイナーチェンジを予定しているそうです(フルモデルチェンジは2017年でしたね)
試乗でインテリアなどなどをじっくり見る時間が有ったのですが
スライドドアで探している方で子育て世代の方や、介護世代の方も多いかもしれないのですが
ウォークスルーが可能なのでダイハツタントNBOXと言う選択肢がフエタ(軽自動車のスライドドア)

ピラーレスなのかピラーレスでないのかと言う選択肢は実に大きい!軽自動車の価格としてもここは慎重になります

そして乳児期を終えて思う事はスライドドアって無いと不便…と言う事
家族が増えるとネットスーパーの利用は有っても、なんだかんだでスーパーの買い物って箱買いになってしまうという事実

強風が吹いているときなんて気を付けてドアを抑えていないとそのままバーン!ってなりそうなことは何度もあった

だからスライドドアはあると便利
雨雪強風でスライドドアが閉まる時間が長くて待てないという方にはお勧めできませんが

ウォークスルー自体はそんなに利用していなかったかもしれないけれど、とにかく子供が小さいうちはウォークスルーは便利、有ると便利、いや期間は限定的だけれど有った方がよい!

自分が乗っていた使いにくいウォークスルーとホンダのNBOXを一緒にしてはいけないと公式サイトの画像を何枚も確認して思った。試乗した当時はここに重点を置いてみていなかったので気づかなかったけれど…
こっちは格段に使いやすそうな、かゆいところに手が届きすぎている車なんだ!
公式サイトより引用

自分が使用していたウォークスルーのできる車(旧ポルテ)はシートをスライドさせるにも倒すにも難ありな車でした
運転席から座席をスライドしようにも片手では難しくしかも手先の力が極端に弱いため下手すると爪がへし折れてぼろぼろって言う事がよく有ってそれから自分の車のスライドシートが嫌いになったという逸話があり…
安全性を考えると容易には出来ないようになっていたので、仕方のないことだとは思いつつもべろっと向ける指の爪にイライラを隠せないのも事実…便利なのか不便なのか分からなくなったな

ですが
ですがNBOXのスライドシートは運転席に乗ったままでもスライドしやすい!!

片手だよ!!(驚愕)画像は公式サイトより

見てください!
女性が片手で
片手でしかも運転席に座ったままで!
なんか上品に倒してる!(うらぁ!とかおらっ!とか言いながらやってない)

ある程度前側のレバーで座席を前に移動させたあと助手席背面のレバーでさらに前へ倒し、そのあともう一つあるレバーでシートを倒すといった3つのレバー(ギミック)を使用してウォークスルーできるようです

しかもよく見てみるとレバーにも優しさが感じられるつかみやすい形状っていうのが素晴らしいポイントだと思います
子育て・介護世代には軽自動車と言う選択肢の中で本当にお勧めできる車であり、細かい部分まで考え抜かれていて…なんだろう
NBOXを一言で表すと知的な感じもするし
きめ細やかさを感じる車です
デザインも年代を選び過ぎないデザインで上品かつシンプルっていうのが自分の親にも進めたい一台です👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました